43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

我が家の「おやつ」事情。2歳の娘に食べさせているのは、どんなお菓子?

昨日のブログでも書きましたが、
我が娘(2歳)には今のところ、砂糖を一切あげていません。

私が作る食事やおやつには、砂糖は使いません。

そもそも我が家には、砂糖そのものを置いていません。
白砂糖はもちろん、三温糖、黒砂糖、蜂蜜などもありません。
人工甘味料はただの毒なので、もちろん使いません。

基本的に娘には、私が手作りしたものを毎日食べさせています。
謙遜せずに言っちゃいますが、私は料理上手なので(笑)
娘にも夫にも、身体に優しくて美味しいものを食べてもらっている、という
自負はあります。

ただ、そうは言っても、手の込んだものを毎日作るのは難しいです。

「2歳児をワンオペ育児しながら、毎日おやつを手作りしてます!」
と言えたら、素敵なキラキラママなのかもしれません。
でも、そこまで私は努力家ではないし、キラキラしたいわけでもありません(笑)
娘のことは宇宙一愛しているけれど、自分のことも大切なので
疲れたときは無理せず休みたいです。

「毎日、おやつを手作りするのは大変。
市販のおやつを買うならば、砂糖や添加物が入っていない、
娘にも安心してあげられるものを選びたい」

そう考えている私が、我が家にストックしてあるおやつを
今日はご紹介します。

f:id:hinata-kamiyama:20220304002002j:image
f:id:hinata-kamiyama:20220304001959j:image

我が家にストックしてあるおやつは、

干し芋干し柿、レーズンなどのドライフルーツ類(あ、干し芋は野菜ですね)
無添加、砂糖不使用のお煎餅、おかき、ビスケット
*良質な油で揚げられたポテトチップス(もちろん国産で、無添加)

などです。

基本的に、「2歳の娘と一緒に食べられるもの」を選んで買っています。

おやつを買う場所は、自然食品店やネットショップがメインです。
ネットショップは、「未来食ショップつぶつぶ」や「海の精ショップ」を
利用することが多いです。
また、毎週利用している食材宅配で買うときもあります。

私は、塩味が効いていて歯ごたえのあるおやつが特に好きです。
お煎餅やおかきに目がないのですが、それはどうやら娘にも遺伝しているようです。
親子揃って、ポリポリバリバリ米菓をかじっています(笑)

ちなみに、ストックおやつが底をついてしまったのに
おやつを手作りする気力がないときは、
雑穀入りごはんの塩むすびや、ひと口大にカットしたバナナに
自家製甘酒をかけたものをおやつにすることが多いです。

こうして書き出してみると、
砂糖を使っていないおやつって結構あるなぁ、と改めて思いました。

「おやつ=砂糖で甘くしたお菓子」では、ありません。
砂糖の甘さに依存しなくても、おいしくて心身が満足できるおやつはあります。

…って、数年前まで砂糖中毒で、ミスド5個一気食いしてた私が言うか?
どの口が言う!?とも、思いますが(笑)

まぁ、人はいつでも、いつからでも変われるよ。ということで。^ ^

娘には、「本当においしいもの」を見極められる味覚を持ってほしいので
母親として、これからも意識していくつもりです。