43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

「誰かに聴いてほしい。でも、誰にも話したくない…」

悩み事や、考え事があるとき
「誰かに聴いてほしい。でも、誰にも話したくない…」
そう思うとき、ありませんか?
文章にすると、なんともあまのじゃくで意味不明ですが(笑)

今の私が、まさにそんな状況です。

今、ある事にチャレンジしているのですが
取り組む前にある程度想定していた「しんどさ」が
想定していたよりも、はるかに大きくて。
どよーん、とした気持ちになっています。

自分で決めたことだから、乗り越えるしか方法はありません。
誰に話を聴いてもらっても、教えを乞うても、
結局は自分で自分に向き合うしかないです。
だから、「誰にも話したくない…」と思ってしまうのかもしれません。

また、私は今かなりしんどい気持ちになっていますが、
たぶんこれは個人差が大きいです。
ひょいっとクリアできる人も、たくさんいるでしょう。

それに、たぶん数か月経って、自分の言動を振り返ったときには
「なんであの時、あんなに悩んでたんだろう、、、アホくさ」
と、自分で自分のことを笑っているでしょう。
それはもう、今からわかっています。

それでも、今たしかに、私はしんどいのです。

「どうして、こんなにしんどい気持ちになっているのだろう?」

自分の心を深掘りしてみると、なんとなく思い当たる節はあります。
確かめる術はないので、推測するしかないですが
たぶん原因のひとつではあるでしょう。

とにもかくにも。
この気持ちを上向きにするためには、あせらずにとことん
今の自分の思いに向き合います。

今の自分の気持ちにとことん向き合った先には、必ず
「通過」できるタイミングが訪れます。
味わい尽くさなければ、通過することはできません。

無事に通過して、「なんであんなに悩んでたんだっけ、、」と思う時期がきたら、
またブログに書きます。

…でもほんと、たぶん、大したことじゃないです。
「え、そんなことで悩んでたの?」って、笑う人もいるかも。

はい、そのときは笑ってやってください。(笑)

先日、久しぶりに作ったレモンパイ。

f:id:hinata-kamiyama:20220301113630j:image

砂糖、乳製品、卵不使用。甘酸っぱくてとても美味しいです。
2ホール作りましたが、夫と娘にほぼ食べ尽くされました(笑)