43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

Amazonカスタマーサービスが「神対応!」だった話

先日の出来事。

Amazonで注文した商品が今日届いたのですが、
3個セットの商品なのに、2個しか入っていませんでした。

すぐ、Amazonカスタマーサービスに問い合わせました。

電話とチャットのどちらかが選べましたが、
私はチャットにしました。
電話で話すより、文字の早打ちのほうが得意なので(笑)

チャットってどんな感じなんだろう、AIじゃないよね?
繋がるまで、時間かかるのかな、、
そんなことを思っていたら、担当者の方とすぐに繋がりました。

事情を説明したところ、担当者の方から
驚くべきことを提案されました。

「ご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ございません。
代金は、全額返金させていただきます。
本日お届けしました商品は、そのままお納めくださいませ」

ええっ!?!?

そんな展開になるとは思っていなかったので、
驚いた私はこう返信しました。

「足りない商品を送っていただければ、
それで十分なのですが
そのようなご対応は難しいのでしょうか?」

ご担当の方の説明をまとめると、こんな感じでした。

「今回ご注文いただいた商品は、
出荷はAmazonの倉庫から行いましたが
販売元のお店がAmazonではないため、
(Amazonが委託を受けているお店のため)
『不足分の商品を送る』という手続きができかねる
状況でございます。

そのため、大変申し訳ございませんが
ご注文そのものをキャンセル扱いとしまして、
ご返金手続きをさせていただきます。
よろしければ、再度のご注文をご検討くださいますと幸いです。

今回の件は、倉庫の担当者にも申し伝えます。
同じミスが二度と起こらないよう、十分に注意いたします」

うわーーーーー。
Amazon神対応すぎる。。。

「こちらこそ、迅速なご対応ありがとうございました。
また利用させていただきます」

そう私が返信したところ、

「こちらこそ、今回は誠に申し訳ございませんでした。
寒い日が続いておりますので、風邪などにはご注意くださいませ。
またのご利用を心よりお待ちしております」

と、最後の最後まで温かな対応でした。

そして、チャット終了後2時間ほどで
「クレジットカードへの返金処理が完了しました」との
メールが届きました。

正直言って、私の中ではこれまでAmazon
「可もなく不可もなし」みたいなポジションでした。

しかし今回の対応で、Amazonのファンになりました。
返ってきたお金で、同じものをまた注文します。
それに、ほかの買い物もしようと思います。

いやー、単純ですね、私(笑)
しかも、あちらのミスがきっかけの出来事なのに。

でも、ミスの後の対応がきっかけで
「前よりもっとそのお店が好きになった!」
という経験を持つ方は、結構いるのではないでしょうか。

もちろん、その逆もあり得ますけどね。
「もう二度と、あの店になんて行くもんか!ぷんぷん!」
って、なっちゃうことも、、(苦笑)

チャットでのやり取りでしたが、
文面は事務的な冷たさはなく、でも馴れ馴れしさも全くなく
ただただ「お見事!」でした。
勉強になりました。

ちなみに、今回注文した商品はこちら。

f:id:hinata-kamiyama:20220208014919j:image
植物由来の成分で、洗濯物のニオイをカットしてくれます。
洗濯物自体には、香りはほとんど残りません。
(柔軟剤は苦手なので、使っていません)