43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

遠赤外線の暖房器具「サンラメラ」を買いました

「サンラメラ」という、
遠赤外線が出る暖房器具を買いました。

f:id:hinata-kamiyama:20211211114247j:image

正直、結構お高いので(笑)
昨年からずっと、買うか買うまいか悩んでいました。

でも、長年お世話になっている大阪の自然食品屋さんで
冬のセールをやっていたので、
店長さんにLINEでいろいろ相談した結果、購入を決めました。

エアコンと違って、空気が乾燥したり
ほこりを巻き上げたりしないので
小さい子どもがいても安心して使えます。
また、石油ファンヒーターのように
空気が汚れることもありません。
火を使わないので、火事の心配もほとんどありません。

サンラメラのいちばんのポイントは、遠赤外線が生み出す
「陽だまりのような優しい暖かさ」です。
エアコンやファンヒーターでは、決して得られない
心地よいぬくもりです。

ちなみに、これを書いている現在、
夫と娘がサンラメラの前でお昼寝してます、、、(笑)

ただ、電気代もあまり安くはないので
部屋全体ぽっかぽかになるまで付けっぱなし!
という度胸(?)は、私にはまだありません(笑)
適宜、エアコンと使い分けています。

また、本体から火は出ませんが
使用時はそれなりに熱くなるので、ヤケドの心配があります。
小さいお子さんや、ペットちゃんがいるご家庭は
必要に応じて、柵などでガードしたほうがいいかもしれません。

1歳児のいる我が家では、今のところ、柵などは付けていません。
私の小芝居(笑)が、功を奏しているようです。

どんな小芝居をしているかというと、
私がわざと、娘の目の前で本体を触って
「あ、あつっ!」
と、ものすごく熱がる演技をするのです。
(実際は、そんなには熱くない)

その後、
「これすごく熱いよ、触ってみる?」
と、娘の手をつかんで触らせるフリをすると
娘は嫌がって、絶対に触りません。

たぶん、雪国で子育て中のご家庭では
似たようなことをやっている方も多いんじゃないかな?
「ストーブは熱いから、触ったらダメだよ」というのを
口で言うだけでなく、子どもに体感してもらうやり方です。
青森生まれ青森育ちの私も、そうやってストーブの熱さを知りました。

思い切った買い物をしちゃいましたが、
この冬、これでポカポカに過ごせそうで楽しみです。