43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

麻酔なしで虫歯を削るって、わりとよくある話なんですね、、

昨日、歯医者に行ってきました。

前歯の虫歯の治療だったのですが、
麻酔なしでギュイーンと削りだしたので、びっくりしました。
それほど痛くはなかったけれど、ちょっと冷や汗をかきました。。

今まで、いろんな歯医者さんに行きましたが
麻酔なしで削ったことって、あまりなかったかも。

治療後、先生に聞いたところ
「虫歯がそれほど深くなかったので、麻酔なしでいけました」
とのこと。

帰宅後、ネットで調べてみたら
麻酔なしで虫歯を削るのは、わりと当たり前のことみたいなので
納得しました。
そりゃ、麻酔も使わないに越したことはないですしね。
麻酔自体、身体に合わない人もいるみたいですし。

話は少しそれますが、、

私は帝王切開で娘を出産したのですが、
術後、これまでに経験がないほどの激しい頭痛で
倒れてしまった経験があります。

術後の経過はとても良かったので、帝王切開翌日から母子同室になり、
スパルタ母乳育児指導(笑)も始まりました。
しかし、慣れない授乳でずっと緊張し、ほとんど眠れていなかったので
疲れがたまりまくっていたのも頭痛の原因だったのかもしれません。

でも、私は麻酔薬の副作用もあったんじゃないかな、と思っています。
(産科の先生からは、否定されましたが)
さすがに帝王切開は、麻酔を使わないとできないので
致し方なかったのですけどね。

今行っている歯医者さんは、寡黙な男性の先生ですが
丁寧に治療してくれる印象があります。
私の次の患者さんは、年長さんぐらいの女の子でしたが
先生はしゃがんで、女の子に目線を合わせて挨拶していました。

そういうところも、患者は意外と見ていますよね。