43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

思い込みってコワイ。娘の靴が片っぽしかなかった!

めっちゃ焦った、、、
昨日の朝の出来事です。

娘を保育園に連れて行くため、家を出て
エレベーターに乗りました。
(我が家はマンションの14階)

1階に着き、駐車場に向かって
娘の手を引いて歩きました。

車に着き、ドアを開けて
娘をチャイルドシートに乗せようとしたら、、、

あれ!?
娘の靴が片っぽ、ない!!
右足が、靴下のままだったのです。

家から駐車場まで歩いてきたんだから、
靴はずっと履いてたはず。
だから今、チャイルドシートに乗せようとしたはずみで
車内に靴が落っこちたんだろう。

そう思い、車内をくまなく探しましたが
靴は見つかりません。

え、ウソでしょ、、、

じゃ、駐車場で落とした?と
車の周囲も探しましたが、やっぱりありません。

どこ行ったんだ、靴ーーー!!!
保育園遅刻しちゃうよーーー。
(我が家から、車で30〜40分かかる)

でも、どこをどう探してもないので
腹を括りました。
「しょうがない、家に戻って別な靴を履かせよう。
保育園には、遅刻する旨をLINEしておこう」

娘を抱っこしてエレベーターに戻り、
自宅のある14階へ。
14階に着いたら、ちょうど下階に行くご夫婦が
エレベーターを待っていました。

私は、そのご夫婦と入れ違いにエレベーターを出て
家に向かおうとしたのですが、、、

「あ!!あった!!!」

なんと、14階の廊下に落ちていました。
娘の片っぽの靴が。
大急ぎで靴を拾い、エレベーターにとんぼ返り。

エレベーターもう行っちゃったかも、と思いましたが
私のあまりの勢いに、ご夫婦は驚いたのか(笑)
待っていてくださいました。
朝から騒々しくて、すみません、、、

保育園に遅刻の旨をLINEし、
いつものように超安全運転で向かったら
幸いにも道路が空いていたため、遅刻せずに到着できました。
あぁ、よかった。。。
全てうまくいきました。

しかし。
14階に靴が落ちていた、ってことは、、、

私は、娘が片っぽ靴を履かずに歩いていたのを
まったく気づいていなかった、ということですよね。
ウソやろ。。。

朝、いつも余裕を持って家を出ているので
今朝もそんなに慌てていたわけではないのですが、
「靴を履いている」という思い込みが
今回のハプニングを引き起こしたわけです。

靴のことだけじゃなく、人生においてもですが
思い込みってコワイです。。。
ぞぞーっ。

改めて、気を引き締めていこうと思いました。