43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

「ねずこ」だけは、知ってました

数日前のお話。

一時保育に行っている娘を迎えに、保育園に行きました。

うちの娘とよく一緒に遊んでくれている、
娘より少し年上の女の子が
トイレットペーパーの芯で手作りした
緑色の猿ぐつわに似せたオモチャを口にくわえて、
私のところにやって来ました。


「わー、すごいね。それ、なあに?」

女の子
「……」(猿ぐつわをしてるので、しゃべれない)


(えーっと、これはたしか「鬼滅の刃」の、、、)
「ねずこ?」

女の子
「うんうん」(頷いている)

あーよかった。合ってた。
鬼滅の刃、観ていないんですよ。。
でもさすがに、「ねずこ」だけは知っていました。

オモチャの手作り、すごいなぁ。
先生が作ってくれてるのかな?
それとも、先生の指導のもとで、子どもたちが作ってるのかな。
今度、先生に聞いてみようっと。

しかし、何気なく「トイレットペーパーの芯」とググったら
ヤフオクなどでたくさん出品されていて、びっくり。
(「芯100本詰め合わせ」みたいな感じで)
工作などで大量に使う人のために、ってことかな?

まだ鼻水は少し出るものの、風邪からほぼ復活した娘。
お昼寝もせず、ずっと楽しく遊んでいたようです。

帰宅後に授乳したら、コテっと寝ちゃいました。