43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

映えなくていいから、美味しくて元気になれるごはんを作りたい

昨日の晩ごはんは味噌ラーメン。(麺は素麺)

以前、料理教室で習ったレシピです。

f:id:hinata-kamiyama:20211026095303j:image
簡単に手作りできるスープが、とても美味しいです。

今日の夫用お弁当は、
雑穀入りコーンごはんを炊いている間に
自家製冷食の天ぷらを揚げて、ピーマンを味噌味で炒めました。
余った天ぷら衣には、紅生姜と玉ねぎ、大葉を混ぜて揚げました。

f:id:hinata-kamiyama:20211026095346j:image
時間がなくても、1歳児がわちゃわちゃ部屋で騒いでいても(笑)
この程度のお弁当なら作れます。

映えなくていいから、美味しくて、心身が元気になるごはんを。
いつもそう思っています。

我が家には、砂糖、めんつゆ、カレーやシチューのルー、
「◯◯の素」「◯◯のタレ」(例・麻婆豆腐の素、焼肉のタレ)は置いていません。

塩、味噌、しょうゆ、昆布などがあれば、大概なんでも作れるからです。