43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

無印の揚げものバットを買いました。もっと早く買えばよかった。

無印の揚げ物バットを、やっと買いました。

f:id:hinata-kamiyama:20211026094540j:image

今まで、揚げ物を作る際は
お皿にキッチンペーパーを敷いて対応していました。
「揚げ物バットなんて、台所のモノが増えるだけだし、、、」

頑なに、そう思っていましたが。

超便利です。揚げ物バット。
なぜ、もっと早く買わなかった(笑)
油がしっかり切れるし、キッチンペーパーが要らないので
とても快適です。

この日は、雑穀で作った天ぷらを揚げて、天むす風おにぎりを作りました。

f:id:hinata-kamiyama:20211026094552j:image

f:id:hinata-kamiyama:20211026094650j:image

「無印の揚げ物バットがいい」と、ネットでよく見かけたので
実際にお店へ見に行きました。
「うん、たしかにいいな。ザルの網目が細かくて使いやすそう」と、早速購入。

無印では、バットとザルはそれぞれ別売りです。
合わせて買うと、けっこういいお値段です。

私はどちらも大サイズを買いましたが、
バットは1090円、ザルは1490円(いずれも税込)なので
合計2580円でした。

(なお、バットは「ステンレスバット」、
ザルは「ステンレスメッシュトレー」という名前で
売られています)

もっとザルの網目が大きくて、お値段が安い
別メーカーのものもあります。
しかし、「フライドポテトなどの細いものは、網目から落ちやすい」と
いう口コミを見かけました。

「フライドポテトは滅多に作らないな」という方なら、
もっとお手頃価格の揚げ物バットでも良いかもしれません。

我が家は、しょっちゅう様々な揚げ物を作っているので
無印にしてよかったです。

料理教室で、揚げものを習ってから実感したのですが
揚げものって、究極の時短&節約料理なんです。

揚げ油を熱している間に、食材をちゃちゃっと切って
小麦粉に塩と水を混ぜて衣を作り、具材をどんどん衣に入れて
じゃんじゃん揚げればいいだけなので。

また、だいたいの食べものって、油で揚げれば美味しくなるから(笑)
「冷蔵庫に何もない、、、」というときでも大丈夫。
玉ねぎだけを揚げても、立派なおいしい一品になります。

それに、良質な油は
身体の中の老廃物を落としてくれる効果があるので
「揚げもの=太る」は、間違いなんです。
(だから、油選びは本当に大事。
自然食品屋さんで売られているような、
きちんと丁寧に作られている油を選びましょう)

実際に我が家では、
週に半分ぐらい揚げものを作るときもありますが
夫も私も、全然太っていません。
私の体重は、高校生の頃とほぼ同じです。

かくいう私も、数年前までは揚げもの作りが大の苦手でした。今は大得意です。
やっぱりプロから一度習うって大事だなと、しみじみ思います。