43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

朝時間がなかったけれど、愛妻弁当を作りました。

先日の出来事。

休みの予定だった夫が急に出勤になったので、
お弁当を作りました。

その日は本当に時間がなかったので、
「ゆっくりお弁当を作って、お昼に職場まで届けるか?」
と思いました。

しかし、問題がありました。
夫の職場の最寄り駅は、建物の年季が入っているためなのか
エレベーターなどの設備が整っていないのです。

よって、娘を連れて電車で行くことが少々難しいです。
バギーを使うのは、エレベーターがないと結構大変です。
また、最近は自分の足で歩くのが大好きな娘なので、
おとなしく抱っこひもにも入ってくれなさそうだし。

だったら、車で職場に行くか?とも思いました。
しかし、私は夫の職場までの道が不案内です。
カーナビ通りに走るのが苦手だし、、(←おいっ。笑)

そんなこんなで、あれこれ思案した結果
「急いで、朝のうちにお弁当を作っちゃったほうがいい」
という結論に達しました。

ごはんを炊いていなかったので、
昨夜の残りごはんをセイロで蒸し、
ついでにブロッコリーも一緒に蒸し、
その間に自家製冷食を油で揚げ、
揚がったら自家製タレにからめ、、、

オールベジの照り焼き丼、完成しました。
えらいぞっ、私。

f:id:hinata-kamiyama:20210929225421j:image
ちょっと、ごはんが足りなかったけれど
今回はこれで我慢してくれ(笑)

夫の職場付近は、飲食店が皆無で
コンビニぐらいしかありません。

夫も私も、コンビニにはほとんど行きません。
たまにコーヒーや新聞を買う程度です。
コンビニの食べ物は、味が好きじゃないので、全くと言っていいほど買いません。

また、夫の職場では仕出し弁当を注文することもできるそうですが
あんまり美味しくはないらしいです。

というわけで、夫が職場で食べる昼ごはんは私が作っています。
お弁当(その日の仕事内容によっては、おにぎり)を
毎日作って持たせています。

娘を授かる前は、けっこう凝ったお弁当を作ったり
何品も手作りのおかずを詰め込んだりしていました。

でも、今はそこまではムリです。がんばれません(笑)

乳飲み子を世話しながらでもちゃちゃっと作れて、
おいしくて、栄養バッチリなお弁当を目指しています。