43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

自然派育児を目指している私の、愛読書あれこれ

「ひなた、ありがとう。
◯◯(←娘)が元気にすくすく大きくなってるのは、
ひなたが妊娠中からいろいろ調べて、
それを実行に移してくれてるからだと思うよ」

夫から先日、そう言われました。
嬉しかったです。

同じ方向を見て、一緒に子育てできていることを
心からありがたく思っています。

そんな私の愛読書、あれこれ。

f:id:hinata-kamiyama:20210927143550j:image
基本的には、まずは図書館で借りて読み
「これいい!手元に置いておこう」と思った本を
買うことが多いです。

上の2冊は、娘を授かる数年前に買いました。

当時は妊娠していたわけではなかったのに、
出産や育児がテーマの本を読んでいました。
でも、今となっては予習になってくれたので
読んでおいてよかったです。

しかしうちの娘、ほんっと元気なんです。

公園に連れていくと、
「6歳児から遊べます」と書いてある遊具の階段も
どんどんのぼっちゃうし。
(もちろん、私が娘のすぐ後ろについてサポートしています)

昨日は、自宅マンションの階段を一緒にのぼってみたら、
1階から7階まで、休憩なしで一気にのぼりました。
最上階まで行けそうでしたが、やめておきました(笑)

娘は歩き始めたのが少し遅めで、1歳5か月でした。
でも1歳8か月の今は、それはそれはもう毎日騒がしく
毎日歩いて、走って、飛んで跳ねています。

初めての子育てなのでよくわからないですが、
1歳児って、こんなに体力があるものなんでしょうか?
私自身も、体力はあるほうだと自負していますが
1歳児パワーに翻弄される日々です(笑)

でも、我が子が元気に過ごしてくれることが
何より幸せなので、ありがたいです。