43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

娘の一時保育をお願いする、保育園の見学に行ってきました

保育園の見学に行ってきました。
週1回か2回程度、娘の一時保育をお願いしようと思っている園です。

少人数保育で、とても家庭的なあたたかい雰囲気の園でした。

給食とおやつは無添加で、
砂糖、小麦粉、乳製品、卵を使わずに作っているそうです。
飲み物も、お水か、園内で煮出したお茶です。

また、おむつは布でも紙でもOK、とのことでした。

初めは人見知りが炸裂し、園の玄関で固まっていた娘ですが(笑)
あっという間に、保育士さんやお友達と打ち解け
楽しそうに遊んでいました。

見学案内してくださった先生も、娘の様子に
「最初は泣くかもしれませんが、
楽しく遊んでくれそうですね。
お父さんお母さんも、初めはご心配でしょうが
保育園での時間はあっという間ですよー」
とのことでした。

今、私は外で働いていないので、家でずっと娘を見ることもできます。

それを、なぜあえて保育園に預けようと思ったかというと
1歳の今のうちから、もっとどんどんお友達と触れ合ってほしいからです。

区の児童センターや、近所の公園でも頻繁に娘を遊ばせていますが
保育園のほうが、もっとほかのお子さんとの距離が
近いように思います。

…まぁ、ほかの理由としては、ぶっちゃけ
私も少し息抜きしたいから、というのもあります(笑)

子どもは本当に本当にかわいいですが、
24時間ずっと一緒にいたら、息が詰まるときもあります。
我が家は、夫婦2人だけで子育てしていて
実家などを頼れる環境でもありませんし。

一緒に見学した夫も、保育園の雰囲気や考え方に
とても共感していました。

ただ、家からちょっと遠い場所にある保育園で
電車のアクセスもいまひとつなので、
私も車の運転を頑張らないといけません。

おととし、娘を妊娠した頃からほとんど運転をしていなかったので
最近、少しずつ再開しています。
全然緊張せずに運転できているので、たぶん大丈夫だと思います。
(極度の方向音痴なので、それさえ気をつければ、、笑)

子育てを通して、さまざまな出会いや経験ができて
毎日本当にありがたいです。

f:id:hinata-kamiyama:20210918121802j:image

ねないこだれだ
娘の大好きな絵本。保育園にも置いてありました。