神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠&43歳で高齢出産しました~

青森の甘いトウモロコシ「嶽(だけ)きみ」お取り寄せしました

青森から取り寄せたトウモロコシ。
「嶽(だけ)きみ」というブランド名です。
ついさっき、我が家に届きました。

f:id:hinata-kamiyama:20210915213952j:image

青森県でいちばん高い山、
岩木山(いわきさん)の麓にある嶽高原で採れる
甘い甘いトウモロコシです。

ちなみに、「きみ」とは
津軽弁でトウモロコシのことです。

昨年、私の故郷である青森に帰省した際、
嶽きみの天ぷらを食べた夫が
その美味しさに大感激していました。

今年は帰省が少し難しいので、
シーズン終了間近の嶽きみを慌てて取り寄せたのでした。

夫の強いリクエストで注文した嶽きみなので、
今回は一緒に皮むきをやってもらいました。
ちょうど、遅い夏休みをとって家にいることだし。
皮むきって、地味に手間かかるんだぞー。

「もしかしたら、皮をむいたら
虫が出てくるかもしれないけど
がんばろうね」

と言ったら、虫嫌いな夫はビビっていました(笑)
幸い、虫はいませんでした。

f:id:hinata-kamiyama:20210915214027j:image

f:id:hinata-kamiyama:20210915214035j:image

さっそくセイロで蒸して、いただきました。

セイロの中で、鮮やかな黄色になった嶽きみ。

一粒一粒が、プリプリでジューシー。甘ーーーい!

そうそう、やっぱりこれです。

嶽きみ、めじゃー(おいしいなぁ)。

f:id:hinata-kamiyama:20210915214048j:image

残りは、天ぷらやスープにします。
それから、生のまま冷凍もしてみます。

昨年、蒸した状態のトウモロコシを冷凍したら
水っぽくてあまり美味しくなかったんです。。
ググったら、「生のまま冷凍するといい」らしいので
試してみます。

青森帰りたいなぁ。