神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠&43歳で高齢出産しました~

横浜アンパンマンこどもミュージアムに行ってきました

横浜にある
アンパンマンこどもミュージアム」に
家族3人で出かけてきました。

f:id:hinata-kamiyama:20210912165059j:image

1歳8か月の娘がどのぐらい遊べるかな?
喜んでくれるかな?と思いましたが、
想像以上に大はしゃぎでした。

親の手を振りほどき、抱っこも断固拒否して、
どんどん1人で先へ行きたがる娘。
アスレチックの坂道をのぼったり、
階段も何往復も上り下りしたがったり。

f:id:hinata-kamiyama:20210912165131j:image

小さな小さな身体から、こんこんと湧き出る強大な体力。
親の私たちが、ついていけなくなりそうでした(笑)

ばいきんまんが主役のダンスステージも、楽しかったです。
数年前に流行った「バブリーダンス」の振付師さんが
ダンスの振付を担当されたそうです。

f:id:hinata-kamiyama:20210912165351j:image
ダンサーさんたちも、キャラクターたちも
キレッキレの踊りを披露していました。

うちの娘は、ステージの音響の大きさが少し怖かったようす。
私の肩に両手を回して、しがみついていました(笑)

館内はとても綺麗でした。
おむつ替えスペースや、個室タイプの授乳室(2室)も
完備されているので、おっぱい星人の娘連れでも安心でした。

f:id:hinata-kamiyama:20210912165518j:image

おむつ替えスペースの天井にも、アンパンマンたちがいます♪
f:id:hinata-kamiyama:20210912165521j:image

館内各所にいる、スタッフのお姉さんたちも優しくて
親切でした。
どのスタッフさんも、娘の目線までしゃがんで対応してくれたり
娘と目が合うたびに笑顔で手を振ってくれました。

私たちは、昼食を家で済ませてから行ったので
フードコートや売店は利用しませんでした。

…そもそも、初めからフードコートを利用する予定は
なかったです。
子連れの外食は労力を使うし、
フードコートでの飲食代自体、けっこういいお値段なので。
(アンパンマン価格ですね、、笑)

ミュージアムの入場料自体も、決して安くはありません。
今回は平日の利用だったので、ひとり2200円でしたが
この入場料は、大人も子ども(1歳から有料)も一律です。
つまり夫婦+子どもひとりで、6600円かかりました。
(入場料は変動します。土日祝はもう少し高いです)

正直言って、私は
「うーん、ちょっと高いかな、、、?
頻繁に行くようなお値段ではないかもね」
と、今も思っています。

しかし、ふだんは私以上にお財布のヒモが固い夫が
こんなことを言っていたのです。

「あれだけすごいダンスショーとかやってるし、
館内の設備も綺麗だから、入場料がそのぐらいかかるのは
しょうがないかもね。
◯◯(娘)も楽しんでたから、よかったよ。
また連れていきたいって思うもん」

…驚きました、私。
親バカのなせる技でしょうか(笑)

f:id:hinata-kamiyama:20210912165632j:image

冗談はさておき。
たしかに、娘はとっても楽しそうに過ごしてくれていたので
私も嬉しかったです。

娘がもう少し大きくなって、
おしゃべりが上手になった頃に再訪したら
また違った楽しみ方ができそうだな、と思います。

f:id:hinata-kamiyama:20210912171458j:image

神戸の三宮に住んでいた頃、
ハーバーランドに買い物に行くことが多かったので
神戸アンパンマンミュージアムの前もよく通りました。

あの頃は、
アンパンマンミュージアム、いつも大混雑だなぁ、、」
と思うぐらいだったのですが、
今なら、なぜあんなに混んでいたのかが
わかる気がします。

ちなみに、工作教室で私が作ったアンパンマンのお面は
娘に秒で壊されました(笑)

せっかく、アンパンマンの顔をいい感じに描けたのになぁ🤣

f:id:hinata-kamiyama:20210912165649j:image