神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠&43歳で高齢出産しました~

目の前を、ちゃんと見よう

「目の前」をちゃんと見なくちゃ、と思います。

目の前のモノ、
目の前にいる人、
目の前に広がる景色、
目の前で今、起こっている出来事。

目の前をしっかり見ているつもりでも、
あれこれ考えごとをしていて、頭がいっぱいだと
あまりよく見えていない場合も多いものです。

だから、私は
「あー、自分の心がどっか行っちゃいそう」
と思ったときは、
意識して目をしっかり見開いて、目の前を見ます。

例えば、台所のシンクが洗い物でいっぱいで
ウンザリしそうになったとき。

まずは、シンクの中身をしっかり見ます。

「一見、お皿がいっぱいあるけど、
油っぽいのは少ないから、たぶんすぐ終わるよ」
と、意識してから食器洗いを始めます。

すると、意識しないでだらだら洗うよりもラクだし
早く終われるような気がします。

「めんどくさい、でもやらないといけない」ことは
もしかしたら「目の前をちゃんと見る」ことで
だいぶ楽になるかもしれません。

…ま、それでも、めんどくさいもんは
めんどくさいんですけどね。笑

人間だもん、それでいいんです。
自分の感情にフタをする必要は、ないんですから。

f:id:hinata-kamiyama:20210810141655j:image