神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠&43歳で高齢出産しました~

「ごはんはいくら食べても太らない」は、本当だった

お米の消費量がなかなかスゴい、我が家。
1日で、4合ほど食べます。(大人2人、1歳児1人)

でも、全然太りません。夫もそうだし、私も。
私はむしろ、子どもを授かる前より痩せました。
今は、160cm44kgぐらいです。妊娠前は45kgでした。

「ごはんは、いくら食べても太らない」と
食の勉強で学んだのですが
あれは本当だな、と身をもって感じています。

ちなみに私、自分の年齢と身長、体重は
ためらいなく公表するタイプです。
言わなくても、見ればだいたいわかるものだと思うので。
それで「実年齢より若く見えますね!」とか言ってもらえたら、
やっぱり嬉しいですし。(笑)

妊娠中も、しっかりごはんを食べていましたが
血圧も尿検査も、妊娠糖尿病の検査も全てバッチリで
「優等生の妊婦さんですね!」
と、主治医の先生から褒められました。
唯一、貧血だけは引っかかったので
やむを得ず、ファンケルのサプリは飲んでいました。

私がもともと太りにくい体質なんじゃないの?
と、思う方もいるかもしれませんが
甘いお菓子がやめられず、ミスド5個を一気食いとかしていた20代の頃は
50kg近くありました。
そりゃ、太るって(笑)
肌も荒れまくってたし、顔パンパンだったし、気持ちも荒んでいました。

甘いお菓子は今もときどき食べますが、ドカ食いはしないです。
気持ち悪くなっちゃうから。

娘も私たちに似て、ごはん大好きです。
さっき一緒に、おやつ代わりに塩むすびを食べました。

ある日の夫のお弁当、簡単そうめん炒め。ごはんは雑穀入りです。

f:id:hinata-kamiyama:20210707172617j:image
最近インスタをやっていないので、
「見せる」「映える」ためのお弁当作りはしていません。
おいしければそれでよし。