神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠&43歳で高齢出産しました~

「もしかして、私のことウワサしてる?」と思ったときの、私なりの対処法

人が3人以上集まって会話しているのを見ると、
「もしかして、私のことウワサしてるのかな、、、」
と、一瞬思ってしまう私。

これはおそらく、私が小中学生の頃に
イジメにあった経験がそうさせています。
どうしようもないです。
熱いヤカンにうっかり触って「ワッ」と手を離すような、
反射的なものなので。

でも、今の私は知っています。
まず間違いなく、誰も私の噂話なんてしていないってこと。
自意識過剰だということ。

そして、今の私は「豆腐メンタル」ではないので
万が一何かあっても、ちゃんと言葉で表現できること。
夫からは「鉄」って言われてます、、、笑

(※いじめにあっている人が弱い、というわけではないです!
念のため。)

先日、娘を連れて児童センターに行ったとき、
少し離れたところに、初対面のママさんたち3人が集まっていました。
何やら、ワイワイ話しています。

その光景を見た瞬間、昔の記憶がよみがえって
うっ、となりました。

そういうときの対処法は、
ママさん達の輪のほうに視線を向けて、そちらをまっすぐ見ること。
(あくまでもさり気なく。凝視したら、ただの怪しい人だから。笑)

もしも万が一、その方たちが、自分の噂話をしているとしたら
視線をそらすか、会話が途切れるはずです。

でも、ママさんたちは自然に会話を続けていたので
「そうだよね、誰も私のことを悪くなんか言ってないよ」
と、安心しました。

さらに、もう一歩踏み込んで。
私の娘が遊んでいたボールが、ママさん達の方へ転がっていったので
拾いに行くついでに、ママさん達に笑顔で「こんにちはー」と
挨拶しました。(マスクしていても、笑顔は伝わるはず)
皆さんからも、普通に「こんにちはー」と返ってきました。

うん、よかったよかった。
さらに安心しました。

…こんなの、コミュニケーションが得意な方からしたら
大げさですよね?笑

でも、こういうのが苦手で悩んでいる方って
少なくないんじゃないかなぁ、と私は思うのです。

ネット上だと、
「こんな面倒なママ友がいた!」みたいな話題も結構多くて
ホントかなぁ、なんて感じますが。。

ママ友を無理して作る気は、全くないです。
さらりと交流を楽しめる方が数人いたら、もう十分です。

私は私なりの方法で、娘と外に出ていこうと思います。

f:id:hinata-kamiyama:20210707171514j:image