43歳で高齢出産&のんびり子育て中。神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠。ゆるーく楽しく自然派子育て中〜

娘、1歳5か月で歩けるようになりました

我が娘。
最近、ようやく歩けるようになりました。

1歳5か月で歩けるようになったので、
一般的にみたら、ややのんびりペースだったかと思います。

区の児童センターで開催している1歳児クラス
(親子で参加し、お絵かきやダンスなどをして遊ぶサークル)に
娘と参加しているのですが、娘ぐらいの月齢で
歩いていないお子さんは、他にはいませんでした。

娘のペースがあるはずなので、心配はしていませんでした。
歩けないというよりは、歩く気がないだけかな、と。

ただ、スタスタ歩いたり走ったり、飛んだり跳ねたりしている
1歳のお子さんを見かけるたびに
どうしても内心、自分の娘と比べてしまったりはしました。

大丈夫、大丈夫。
そのうち、必ず歩けるようになる。
今、娘は、力を蓄えているときなんだ。
夫と日々そう話しながら、その日を待ちました。

実際、娘は歩くまでの時間は多少かかりましたが
歩けなかった頃から、児童センターにある平均台では
足腰をうまく使って上り下りしたりしていたのです。
ハイハイも高速だし、伝い歩きも上手にしていました。
だからたぶん、運動機能には問題はないんだろうな、と思いました。

児童センターに駐在している、子育て相談員の方(保健師さん?)も
「足腰はしっかりしてるから、もうすぐ歩けるんじゃないかなぁ」
と言ってくれていました。

実際に、歩けるようになった今の娘は
どうやらあんよが楽しいみたいで、
ほとんどハイハイしなくなってきました。

f:id:hinata-kamiyama:20210707170213j:image

娘がはいている、ネコちゃんのズボン。
ハイハイ専用ズボン?と思えるぐらい、
おしりぷりぷりさせながらハイハイしてる姿が
そりゃあもう可愛くて、悶絶モノなんです。

成長は嬉しいけど、なんだか寂しいなぁ、、、
勝手な親です。(笑)

子どもってこうやって、どんどん大きくなっていくんだなぁ。
親もしっかりしないとなぁ。