神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠&43歳で高齢出産しました~

娘、1歳3か月で突発性発疹になりました(前編)

先週の半ばに、娘が突然39度台の熱を出しました。

1歳3か月にして、人生初の発熱です。 


たぶんこれ、「突発性発疹」じゃないかなぁ。

ネットで調べた結果、私はそう思いました。

まだ発疹は出ていないけれど、高熱の割に元気だし

熱以外に症状はないし。

2歳までに、大半の子どもがかかるっていうし。


突発性発疹は、予防法も治療法もなく

自然治癒を待つだけの病気だそうです。

(まれに重症化するケースもあるそうなので、

子どもの経過をしっかり見守る必要はあると思います)


もともと、ほとんど病院に行かない我が家ですが

今回もたぶん数日で治るだろう、と思いました。


しかし、夫の職場では現在

「家族内で発熱した人がいる場合、熱が下がるまで出勤できない。

また、病院で診察を受けること」

(「コロナではない」という、医師の診断が必要)

という方針があるのです。


そこで、娘が乳幼児健診でお世話になっている

豊受クリニックに電話して、急きょ診ていただきました。

その日は、既に予約でいっぱいとのことでしたが

(豊受クリニックは完全予約制です)

無理を言って、時間を空けていただきました。

とてもありがたかったです。


診察の結果、やはり突発性発疹の可能性が高いとのこと。

高熱が3日ほど続いたのち、発疹が出るかもしれないが

水分を取らせて、ゆっくり休ませれば大丈夫なので

様子を見ましょう、ということになりました。


先生はいつものように、母親である私の話をじっくり聴いた上で

娘を優しく診察してくださいました。

豊受クリニックに行くと、いつもとても安心します。


娘は熱が出ている間、喉が乾くのか、甘えたいのか

いつも以上におっぱい星人になりました。

その都度、娘をぎゅっと抱っこして授乳しました。


娘のからだ全体が、アッツアツでした。

こんなに小さなからだで、一生懸命熱を出して頑張ってるんだな。

そしてこうやって、熱を出したりしながら

ますます丈夫なからだを作っていくんだな。

子どもってすごいなぁ。しみじみそう感じました。


ふだんは食欲旺盛な娘も、さすがに高熱を出している間は

食欲はあまりありませんでした。

ただ、つぶプル(雑穀粉とリンゴジュースを煮て作るクリーム)は

よく食べました。

f:id:hinata-kamiyama:20210420012957j:image

甘酒バニラアイスも作ったら、これまたよく食べました。

f:id:hinata-kamiyama:20210420013002j:image

体調が優れないとき、こういうものがおいしいのは大人も一緒ですね。

砂糖を使わずに作れる安心おやつなので、娘が欲しがるだけ

あげられるのがいいです。


さて、丸3日間熱を出した娘。

平熱になったあとも発疹がなかなか出なかったので、

「あれ?うちの子は発疹出ないタイプなのかな?」

と思ったのですが、、

 

はい、バッチリ発疹が出てきました。

さらに、発疹よりスゴイ症状も出てきました(汗)


次回へ続きます。