神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠&43歳で高齢出産しました~

最近読んだ本「自分のことは話すな」

「自分のことは話すな」という本を読みました。

f:id:hinata-kamiyama:20210413235120j:image
図書館への返却期限が迫っているので、
娘が寝ている時間を縫って、必死で読みました。

Amazonのレビューでは、かなり評価が分かれている本ですが
面白く読みました。

書かれてある内容すべてに同意はできず、
「私だったら、そこまでおべっかを使われたら
『この人、本音では何を企んでるだろう、、』って疑っちゃうな」
とも感じましたが…
仕事での人脈作りのためには、頭に入れておいたほうがいい
テクニックでもあるのかな、と思いました。
特に私は、人脈作りが苦手なので。

私は、自分のことばっかり喋っている人が苦手なので
そういう人と親しくなることはありません。
(…って、そういう人のことが大好き、って人も
そうそういない気がしますが。笑)

それと、自分自身が口下手というのもありますが
基本的に私は、話すより聴くほうが得意です。

なので、たとえば美容室に行ったり、何かを勉強しに行くときでも
自分からはあまりペラペラ話さないです。
相手の話を引き出して、膨らませて、展開させていくことを
意識しています。
そして、そこから新たな何かを学んで吸収しています。

銀行で仕事していた頃は、私が接客する側でしたが
常に「相手が何を求めているか、アンテナを張って意識する」
ことを心がけていました。
自分から矢継ぎ早に話すのではなく、お客さまの表情を見て
お話を引き出せるように努力しました。

それが功を奏したのかはわかりませんが、
課内や、お客さまからいただく評価は
高かったほうだと思います。
「また、あなたにお願いしたい」と
お客さまからご指名をいただくことも、よくありました。

(ただし、私は契約社員だったので
いくら数字を積み上げても、ぜーんぶ
行員さんのお手柄になってましたが。
お給料、ちょっとでも上げて欲しかったな。笑)

さて、次は何の本を読もうかな。