神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠&43歳で高齢出産しました~

歩きスマホに腹が立たなくなった理由

歩きスマホしている人に、腹が立って腹が立って仕方ない時期がありました。

出産前まで、そうだったかも。

ホルモンバランスの影響だったのかな。


今ももちろん、歩きスマホに対して良い印象は全くないですが

腹は立たなくなりました。


「あぁ、あの人は、そういう人生を選んで生きているんだな。

だからもしも、よそ見してドブに足を突っ込んだとしても

自己責任だよね」


ただ、そう思うようになったのです。

すれ違っただけの人に、いちいち腹を立てる必要はないなぁ、と。


その考え方がいいか悪いかは、わかりませんが

ストレスはたまりにくくなった気がします。


でも、歩きタバコは今でも超!腹が立ちます。

子どもを連れて歩いているときは、なおさら。


その人が吐き出した煙、全部その人の方へ行け!

って、いつも思っています。笑


そういえば、以前タイに旅行した際に見かけた

免税店で売っていたタバコは凄かったです。


「タバコ吸ってるとこういう病気になりますよ、

それでも吸いますか?」みたいな文章とともに、

病気になった患部の写真が、タバコのパッケージに載っていたんです。

これ見てタバコ買う人いるんかいな、って思いました。


日本でも、そういう風に売ればいいのでは……。