神山ひなたブログ

~「食」と「心」を見直し、42歳で自然妊娠&43歳で高齢出産しました~

小さい子ども連れの外出は、外食よりおにぎり持参が楽

おにぎり、いっぱい。
昨日、朝から家族で外出した際のお昼用に作りました。
f:id:hinata-kamiyama:20210317110837j:plain

前夜に作った、炊き込みごはんの残りを
セイロで蒸して、おにぎりにしたものです。
1歳の娘もパックパク食べました。

スライスした漬物(たくあん)も、ラップにくるんで
一緒に持参しています。

小さい子ども連れでの外出は
外食するより、おにぎりを家で作って持参したほうが
断然ラクです。
公園や車の中などで、いつでもどこでもすぐ食べられるし。

ちなみに我が家は、消毒や除菌は基本的にしない派です。
おにぎりを食べる前も、手は水でさっと洗う程度です。
そのおかげか、家族全員元気そのものです。
消毒や除菌をすると、身体を守ってくれる常在菌まで
いなくなってしまいます。

昨日のブログにも書きましたが、
最近、ようやくストローが使えるようになった娘。
マグにお水を入れて持ち運べるので、かなり楽になりました。

うちの子はおそらく、他のおうちのお子さんより
成長がゆっくりな部分もいっぱいあるでしょう。
でも大きくなってしまえば、
たぶんみんなどっこいどっこいだと思うのです。

だからあわてず騒がず、マイペースに子育てしています。